【嫁さんにモテる為のダイエット日記】今日の体重は82.5kg (15日目)

ダイエットを難しく考えている人はたくさんいます。ダイエットのソーシャルネットワークサービスなのでダイエット日記を読むと「ダイエットは難しい」「ダイエットに失敗した」「ダイエット・メソッドを覚えよう」などの記事が目につきます。でも、成功するダイエットってそんな難しく考えるものでしょうか?

ちなみに今日は親戚の誕生日で酒解禁の日でした。ちょうしのって2Lほど飲んでしまい、反省しています。

嫁さんにモテる為のダイエット日記

Diet Report
〜二週間目は老廃物の排出期間〜
三週間の体重、胴囲、BMIの変化(毎朝)
現在 三週目 二週目 一週目
体重 82.5kg  83.7  85kg  90kg
胴囲 99cm  100  103cm  110cm
BMI 28.49  28.83  29.35 31.01

昨日の食事と運動についてのメモ。カロリー表を参考に低カロリーで栄養の高いものを食べる。

食事:ケール&ツナのサラダ、パパイヤ100g、パイナップル200g
運動:早朝5時にお風呂ってストレッチ45分
食事:ダイエットジュース250ml
運動:楽々腹筋30分
夕食:オニオンとわかめのサラダ500g、豚肉炒め、ビール2L
運動:ストレッチと腹筋30分

2週目の食事:主食は腹八分目が目安。体の老廃物を出すための食事をする。大小両方のお通じを意識したメニューにする。食事は「いただきます」と「よく噛む事」ように注意する。

2週目の運動:運動はできるだけ行う。体内の隅々から老廃物を大小の便に集めて排出するイメージ。基本はストレッチで手足の血行を促進し、適度の運動で腸の働きをフォローしてあげる。発汗を助けるために厚着する事。食事量を増やしたので、その分ストレッチを多めにとることに。

 今日のコメント:
すべての数値が横ばい。ちょっと筋肉痛になる程度の運動量にあげているので①脂肪が減ったぶん筋肉がついているのと②筋肉の変化に水分が余分に蓄積されているため、体重の変化が相殺されているのだろうと分析する。

肥満解消ダイエット(BMIを下げる、胴を引き締める)を始めるにあたり

世の中には様々なダイエットがありますが、ごく一部の霊感ダイエットを除けば、世界中のダイエットのそれらすべてに共通するダイエットの基本があります。

万国共通、成功するダイエットの基本は2つだけ

れいのごとく、大雑把に説明します。前日の記事でも説明した通り、ダイエットの極意は①脂肪を増やさない、②体の余分な脂肪を燃焼させる。この二点だけです。それぞれを説明します

脂肪を増やさない

(無駄なカロリー摂取を減らし、1日の代謝に必要なカロリーを脂肪と蓄えるカロリーをなくす)

脂肪を増やさないためには、体に入れるカロリーをコントロールする必要があります。どのようにコントロールするかというと難しくきこえますが、実はとてもシンプルです。ようは、「生きていくために必要な分だけ食べる」生活を送るだけです。その「分」とはどれくらいでしょう?それを測る方法はたくさんありますが、ここでは一番シンプルに考える事をおすすめしています。

一番シンプルな必須カロリーの計算方法は

自分の体重をポンドに変換して、男性は11、女性は9をかけると、1日の自分の必須カロリーの数字が出ます。

キログラムの体重をポンドに直す場合は、自分のキログラムの体重に2.2(二点二)をかける。

これで自分の必須カロリーがわかります。必須カロリーとは体を24時間維持するために必要なカロリーです。例えば1日寝ていても必須カロリー分は燃焼します。必須カロリーは代謝カロリーとも呼べれていますね。

余分な脂肪を燃焼させる

(体の代謝をあげる、適度な運動量を増やしカロリーの燃焼量を増やす)

余分な脂肪を燃焼させるためには、食べた分よりも使えば良いとされていますね。毎日の生活のなかで、カロリーはどのように燃焼できるのかを、具体的に知る事が大事です。

1)生きているだけで消費する「必須カロリー・必要なカロリー・代謝」
人は、生きているだけでカロリーを燃焼します。それでは一般の人の、普通の生活の場面を考えてみましょう。人は夜に寝て、朝に起き、起きて寝るまでに活動をします。細かくいえば:起床する、食事をとる、作業をする、移動をする、排泄をする、休憩をとる、体を清潔にする、睡眠をとるなどが基本的な生活ですね。これらすべての行動にカロリーを使っています。

2)「必要なカロリー」意外の消費行動とは
人はただ「生きる」以外に、どのような行動をしているか考えてみましょう。人間は何かをするたびにカロリーを消費しますので、何かをすればするほど、たくさんのカロリーを燃焼します。やる事、やりたい事が多くて、それらを確実に実行する生活を送れば、より多くのカロリーをつかえます。

生活を支えるための活動(社会的、そして経済的な活動)
8時間デスクワークの勤務で必須カロリーの10%
人はみな、お金を稼いだり、家事をして家庭を支えています。これらはみな生きていくために必要な「仕事」です。仕事には様々な行動がともない、当然それぞれを実行するためにはカロリーを消費します。

趣味や嗜好を満たすための活動
1日の平均必須カロリーは10%
寝て起きてご飯食べてウンチしてまた寝る。これは健康的な赤ちゃんの生活です。人は成長するにつれ、趣味や嗜好を覚えます。インドア系、アウトドア系には様々なスポーツやゲームがあります。また、それ以外にも趣味や嗜好にはいくらでもジャンルがあり、それらを満たすためにする行動はみなカロリーを消費します。趣味は嗜好を満たすための行動にはストレスは無く、純粋に楽しんでカロリーを消費できますので、ダイエットの視点からみれば、この項目はとても効率の良いカロリー消費方法となります。

食欲、睡眠欲、以外の三大欲求を満たす活動
本行為は30分で必須カロリーの10%
前行為は30分で必須カロリーの20%

この行動には体のホルモンバランスを良好にする働きがあります。またこれを満たす行動は適度の運動にもなりますので、ダイエット効果としては優秀だと言われています。ただ、すべての欲求に共通しますが、やりすぎは体に毒ですので、過剰な行為はダイエットとしても逆効果となります。

無理なダイエットにはストレスが発生します。ストレスが高いダイエットはリバウンドする可能性がたかくなります。なので、やりたい事をたくさんやって、楽しみながらカロリーを消費する癖がつけば、ストレスのないダイエットが可能となります。

 

肥満解消ダイエットのコンセプト

コンセプト①how do I look?
「ヤセテクレマセンカ?が口癖の嫁さんを恋のナラクに突き落とせ!」

コンセプト②how do I feel?
「いつまでも世界中で好き勝手できる身体をキープする!」

コンセプト③health is wealth
「健康は金なり!健康第一!」

 

肥満解消ダイエットを成功へ導くダイエットルール

記録をとる(体重と胴囲、そして経過)
食べない時間(夜8時以降は食べない)
何か一つ犠牲にする(こんかいは飲酒)
専用の運動をする(腹筋と片足腕回し)

2週目からの追加ルール

末端血管の血流を促進するためにストレッチをする
早寝早起き(22時就寝6時前に起床)(これは順ルール)

ここではダイエットを成功に導くルールを紹介していきます。ダイエット頑張る自分と向き合う日々をおうごとに、ダイエットルールは少しづつ増えていくとおもいます。順ルールは守らなくても良い。

Please follow and like us:
error

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です